春の肌ケア。顔脱毛もやってみたいね。

最近春めいてきて暖かくなってきたので、メイクやスキンケアもさっぱりした新しい物にチャレンジしたいなって春気分になっていたのですが、春の肌はトラブルと隣り合わせなんだそうです。春だから、暖かくなってきたからといって、さっぱりしすぎのケアは要注意だそうです。

トライアルコスメでさっぱり系のものを試してみようと思っていたのですが、ちょっと立ち止まる事にします。

花粉に加え、3月~5月は、黄砂の飛来もピークになるそうです。

暖かい日が増えて来ましたが、この時期はまだまだ肌を取り巻く環境は乾燥状態にあるそうです。肌に刺激がある要因がたくさんあるので、しっかり潤す事が大切なんだそうです。

この時期は、全身脱毛したいっていう風に思う季節でもありますが、脱毛でも銀座カラーの美肌潤美のような施術前後のうるおいケアがないとちょっと心配ですよね。

銀座カラーは激安の脱毛ですし、ケアも万全で良いですよね♪他にも鼻毛脱毛もやっているプリートなど脱毛サロンは近年流行っていますよね。
※出典※銀座カラー 予約

そして、洗顔もしっかりと。花粉や黄砂などが付着して肌の汚れが激しく不快な感触に。そして春は免疫機能も活性化するので、肌が過敏に反応しがちだそうです。

春だからと油断していましたが、肌のバリア機能を低下させない様にまだまだ保湿はしっかりしていこうと思います。

始めて良かったVIO脱毛

無駄毛を自分で綺麗に処理するのがとても難しい箇所ですし、もともと結構毛深い体質が悩みだったので、思い切って勇気を振り絞ってVIO脱毛をエステサロンで受けるようにしました。

脱毛をするに辺り、悩んだことといえばエステで手入れをするか、それともクリニックでお手入れを受けるかでした。

美容外科やクリニックなど医療系の脱毛は、一度あたりのお手入れの効力がとても強いので、通う回数がとても少なく済んだり、非常に短期間のうちに肌を綺麗にできるといった利点があります。

ただ、エステに比べるとやや値段が嵩んでしまいがちですし、多少威力が弱くても場所柄痛みの無さを優先して施術したかったので、私はエステで脱毛しています。

VIO脱毛を始めるまでは、恥ずかしさや痛さなどが本当に不安で緊張してましたが、いざ脱毛を受けると紙製ショーツを履いたままの状態で手入れできたり、エステティシャンも痛くないかよく気遣ってくれたり、最初は弱い出力で照射してくれたり、丁寧な配慮もあって安心しました。

Vラインに比べると、やはり皮膚が薄いIラインやOラインは少しだけビリっとした刺激が一瞬走ることもありがちでしたが、特に我慢出来ないほどの痛さではなかったので良かったです。

趣味でスポーツクラブへ通ってますが、c3でVIO脱毛を始めてから水泳も気軽に楽しめるようになり、水着選びにも困らなくなって助かっています。